ロコモプロ 有効成分 プロテオグリカン

ダイドーのロコモプロの有効成分@プロテオグリカンの効果を解説

 

ダイドードリンコのプロテオグリカン配合のサプリメント

 

「ロコモプロ」

 

に含まれている膝の調子を整える有効成分について解説します。

 

 

 

ダイドーのロコモプロの膝の調子を整える厳選成分

 

プロテオグリカン

プロテオグリカンは、私たちの脳や骨、筋肉、腱、血管など様々な主要細胞にある成分です。

 

特に皮膚軟骨などには多数プロテオグリカンが存在します。

 

プロテオグリカンは軟骨成分そのもの。

 

コラーゲンやヒアルロン酸とともに働いて、
細胞と細胞の間のつなぎ役として保水しながら、緩衝材の役割を果たす成分です。

 

プロテオグリカンは、ヒアルロン酸に比べて約30%も高い吸水力をもっているのが特徴です。
構造が小さいので、浸透性が高いと言われています。

 

プロテオグリカンはサケの鼻軟骨を原料が元となります。

 

開発当初は、なんと1g = 3000万円という超高価な成分でした。

 

実用化が現実的に難しかったのですが、
弘前大学の研究チームが世界初の技術でプロテオグリカンの大量抽出に成功したのです。

 

この画期的な開発によって、高額だったプロテオグリカンが
実用化できるようになりました。

 

プロテオグリカンを効果的に補給することによって、
軟骨をしっかりと生成し、膝の健康を維持してくれます。

 

 

U型コラーゲン

関節・軟骨に主に含まれているU型コラーゲン。
眼の角膜、硝子体の成分もU型コラーゲンです。

 

コラーゲンは加齢とともに減少していきます。
そして、体内で生成しにくくなります。

 

U型コラーゲンは、弾力性をもち、しなやかさを保つためにとても大切な成分。

 

コラーゲンを含んだ食品は、

  • 豚足
  • 鶏の皮
  • 手羽先
  • 軟骨
  • 牛スジ

などがあります。

 

サプリメントや食品から効果的に摂取する必要があります。

 

 

ヒアルロン酸

保水力に優れたヒアルロン酸。

 

ロコモプロにはヒアルロン酸がしっかりと配合されています。

 

ヒアルロン酸は偽物などが多く出回ったりしていますが、
ロコモプロは安心の国内産。

 

若さを維持するのに必要なヒアルロン酸。

 

ロコモプロは、加齢で失われてしまう健康成分をしっかり含んでいます。

 

 

イミダゾールペプチド

イミダゾールジペプチドは、渡り鳥の翼の付け根にある筋肉成分

 

渡り鳥が8万km以上も飛んでいられるのは、
イミダゾールジペプチドが豊富に含まれているからなのです。

 

イミダペプチドは、カラダに存在する物質ですが、
加齢と共に肉類の摂取が減って、かつ体内でイミダペプチドを生成する力も衰えます。

 

イミダゾールペプチドを摂取すると、疲労感が軽減することが研究でわかっています。
イミダペプチドの成分摂取量は1日200〜400rになっています。

 

 

エラスチン

エラスチンは、じん帯、血管(動脈)、肺など多くの臓器に含まれています。

 

エラスチンは屈伸や伸縮が必要なじん帯では約80%という割合で存在します。
また、骨と骨の組織として重要な働きをしている脊椎椎間板にも
エラスチンが含まれていることがわかっています。

 

エラスチンを効果的に摂取することで、
スムーズでなめらかな曲げ伸ばしと動きを実現することができます。

 

 

 

成分のまとめ

このようにダイドーのロコモプロには、
軟骨成分と筋肉成分がバランスよく含まれたサプリメント。

 

ダイドーのロコモプロを毎日摂取すれば、加齢で減少するコラーゲンやヒアルロン酸を
効果的に摂取することができます。

 

ダイドードリンコのロコモプロ公式サイトでは、
15日分が980円でお試しできますよ。

 

 


【初回限定980円】ロコモプロ公式サイト

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

 

ロコモプロの口コミトップへ>>>