ロコモプロ コラーゲン 食べ物

ロコモプロは膝関節に効果あり@コラーゲンを多く含む食べ物とは?

 

加齢によって膝関節がダメージを受けていませんか?

 

  • 膝関節が痛む
  • 歩くとすぐが疲れる
  • 出歩くのが億劫だ
  • 膝の屈伸ができない
  • 腰痛がひどい

 

などの症状が1つでも当てはまる方は、すでに膝関節の症状が出ています。

 

加齢による軟骨のすり減りや生活習慣病による体重増で膝関節が酷使されています。
仕事などでも1日中座りっぱなしの方も多く、運動不足に悩んでいる方も多いでしょう。

 

膝関節は加齢とともに機能が低下していきます。

 

平均寿命が伸びていますが、健康寿命を延ばすことが課題とされています。

 

長い間使い続けている膝関節を少しでも労わってあげたいもの。

 

コラーゲンは動物性食品と海洋性食品の2種類あります。
肉や魚介類にはコラーゲンが豊富に入っています。

 

そんな膝関節にいいコラーゲンを多く含む食べ物をご紹介します。

 

 

 

コラーゲンを多く含む食べ物

フカヒレ(9,920mg)

言わずと知れた高級食材「フカヒレ」

 

とろっとろの食感が絶品ですよね。

 

なんとフカヒレには100gあたり9,920mgものコラーゲンが入っています。
フカヒレはサメのひれです。

 

なかなか食べる機会が少ないですが、コラーゲンがとても豊富なので、
中華料理屋さんに行った際には、奮発してフカヒレ食材を注文してみるのもいいかもしれませんね。

 

 

ウナギの蒲焼き(5,530mg)

ウナギの蒲焼きが2位にランクイン!

 

ウナギにはカラダにいい栄養素がたくさん含まれています。

 

ウナギはコラーゲンをはじめ、ビタミンA、B1、B2、D、Eや
DHA、EPA、 ミネラル(鉄、亜鉛、カルシウム)など
カラダの生成に重要な栄養成分がとても豊富です。

 

土用の丑にしか食べないという方も多いと思いますが、
ウナギも積極的に食べたい食材です。

 

 

牛すじ(4,980mg)

牛すじ肉は、牛のアキレス腱の部分もしくは腱が付いた肉のこと。

 

牛すじやその煮汁は多くのゼラチン質が含まれています。
そのゼラチン質はコラーゲンの塊です。

 

牛すじもコラーゲンが豊富ですが、脂分も多く含まれているので、
摂り過ぎには注意したいものです。

 

 

鶏なんこつ(4,000mg)

お酒のつまみに最適な鶏なんこつ。

 

鶏なんこつにもコラーゲンが豊富に含まれています。
まさに、軟骨成分そのものですね。

 

コリコリしてとても美味しいですよね。

 

唐揚げにすると脂分を含むので、こちらも摂り過ぎには注意です。

 

飲みに行った時には、必ず1つは頼みたい料理です。

 

 

サンマ(皮ありで2,230mg)

秋の味覚「サンマ」

 

サンマを塩焼きにして、カボスやスダチ、ユズ、レモン、ライムなどの搾り汁や
ポン酢、醤油などをかけ、大根おろしと一緒に食べると絶品です。

 

コラーゲンのほかDHAなどの栄養成分も豊富に含まれているので、
秋の季節に限らず、食べたい食材です。

 

 

 

ダイドーのロコモプロを併用しよう


ダイドーのロコモプロは、プロテオグリカンをはじめ
膝関節の調子を整える栄養成分がバランスよく配合されているサプリメント。

 

ロコモプロ公式サイトの口コミでも大評判のサプリメントです。

 

ロコモプロは、日頃の食事では補いきれない貴重な栄養成分を効果的に摂ることができます。

 

ロコモプロは1日2粒でOK。

 

飲みにくさもなく、毎日続けられるサプリメントです。

 

 


【初回限定980円】ロコモプロ公式サイト

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

 

ロコモプロの口コミトップへ>>>